1. HOME
  2. ブログ
  3. カルロス・ゴーン氏

カルロス・ゴーン氏

マントラを学ばれている方、彼の今年は表「金曜日」裏「火曜日」ですね

9月後半から顕著に現れはじめ、10月は火曜日厄月、11月金曜日も厄月と続きこれより半年が精神的にもかなりキツイでしょうね。

誰よりも綿密なところがあり、仕事の手腕発揮も秀でる彼の弱点は何であったのか、火曜日生まれが持つ宿命なのかもしれません。

孤独感を強く感じるため、厄月ともなれば魔が入り易く、パートナー次第でもあります。

彼が主となるも、明るみになれば側近の責任も明確になってくると、能力に対しての対価を決めるのは自分ではなく求める方、もしも彼がいなかったら、どうなっていた会社なのだろうか。

ふとそんなことを生年月日から思った次第。。。

同じく、2017年最高責任者は火曜日の土曜日、元々が手腕力を保持しており、来年から前厄に入るこの機会を待っていたのかも知れません。

孤独に打ち勝てる者が大なり小なりトップアスリートの地位を得る条件なのだと。。。

組織というのは難しいものだと痛感する、近頃のニュース波紋が何れにせよ国民に押し寄せないことを願いたいものです。

霧が晴れ平和でありますように

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません