感レシピ

午後から瑠璃光院裏の八朔を若さんが採ってくれました。

綺麗にして

中身の種を取り「八朔ジュース」

皮を茹であげ

温州みかんの皮を剥き

こちらの皮は干して「陳皮」にします

樽から溢れるみかんを絞りジュースをつくります

八朔のワタだけをアク抜きし絞ります、そこへみかんジュースをヒタヒタになるくらい入れます。

柚子の絞り汁を適宜

レモン汁を適宜

蜂蜜 適宜

グラニュー糖を少々

煮詰めること四時間半、焦げ付かないよう混ぜ、好みの固さまで煮詰めます。

八朔の苦味が無く、色は温州みかん、味と香りは柚子とレモンの爽やかさ、遠くにミツバチを感じる

無農薬柑橘三昧の贅沢な感レシピで仕上がりました♪

八朔の皮、ただ今煮詰め中あと四時間くらい掛かるかも。。。

2018-12-10 | Posted in クラブ爺婆No Comments » 

関連記事

Comment





Comment