爾は爾たり、我は我たり

どのような道を選び、どのような生き方をしていようが、それなりの考えがあってしてのこと。

自分の信じた道を進めばよいのです。

それぞれの個性があり、他の人が口出しすることはできません、大切なのはお互いを尊重し合うことですね。

様々な経験を過ごし、積み重ねてきたからこそ生かせる知恵や力、身体は老いても心は老けません。

今だからできることがたくさんあると私は思うのです。

2018-12-16 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment