故郷

明日の夜、歳神様がお帰りになります。

空の重箱を用意してございますか?

お節料理の重箱下段は空ですね、そこへ一年の幸せを詰めてからお帰りします。

コンビニがあるからとの理由や面倒だという方もおられる、生き方は様々ですからなんとも。

家で共に過ごす時間が少なくなると、覚えることが少なくなります。

皆さんには実家や故郷の思い出などありますか、両親のうち一人でも生きて居れば実感がわかないでしょうが二人が居なくなり、帰るところがなくなりとても寂しい気持ちを抱くでしょう。

誰もが持つ心の中の穴…..

「しあわせ」に気づく、歳神様が教えてくれる「空重」の意、我が実家では明日の夜台所へ置かれた空重の中へ、お年玉や志・お捻りなど、それぞれがそっと感謝を込め投げ入れます(投げ銭ともいう)

ですから、お嫁さんが大きなお重箱へぎっしり美味しいものを詰めます、楽しみがないと続けられないものです。

皆さんの故郷は如何でしたか?

私の一年は「心配ではじまり、心配でおわる」誰かが病になっていないか、運転は大丈夫だろうか、怒鳴られていないだろうか、暴力を振ったり振られたりしていないだろうか、心細くはないだろうか。。。。

その都度、御本尊様はじめ諸仏へお祈りする日々、祖父母がしてくれたように少しでも近づき、師僧さんや諸先輩の背を追い続け精進したいと思います。

今日もいい日やった!

2019-01-05 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 座敷オヤジ | 2019.01.06 21:30

こんばんは。ご無沙汰しておりました。本年もよろしくお願い致します。

一番下の重箱を空にしておくのはそういう意味があったのですね。残念ながら我が家では何年も前から重箱を使わなくなってしまいました。せっかく門松も鏡餅もお供えしたのに勿体ないですね。

明日は母が作る七草粥をいただきます。元気で過ごせるようになり何よりです(^o^)

 wakei | 2019.01.08 19:26

座敷オヤジさん こんばんは。こちらこそよろしくお願いします。女衆の働きがいを歳神がよく知っていらっしゃいますね、大人になってご褒美は嬉しいものです。お寺も初薬師にて「粥有十利」にあやかり、十種類の「精進薬膳粥」にて初行事のスタートです。今夜から雪予報が関東に出ており、やはり寒中は気をつけなければいけませんね。今年も頑張りましょう!!

Comment





Comment