胸さわぎ

年末から何処か落ちつかず、防災用品を無意識に準備をしている

地下の奥底がひび割れ、地に足がつかない感が消えず

東南海の地震についても、自己防災に繋がるイメージのサバイバル番組、それに付け加え近年のゲリラ豪雨や大型台風も懸念される

薄れる防災意識を高め、地域の高低差を調べ、火災発生時の逃げ道、水道以外の水がある場所、滅菌方法など人に頼らずの知識や実践をしていても悪くはないでしょう。

なるようにしかならない一理あります、それが真実であっても誰も死にたいと思いません。

できることを心掛ける、寒い時の暖をとる方法も考慮、何なくてよかった….そうであってほしいと願う。

バックやカバンへ飴の五、六個を持ち歩くこともよいでしょう。

ポリ袋もあればお鍋一つで一度にご飯やおかずもできます。

避難所となるところで庭があるならばロケットストーブが一台あれば、煮沸・料理・湯沸かしなどが可能です。

若いママさん達に覚えていただくと、子供達やお年寄りに役立ちます。

5人ほどのグループであれば、ロケットストーブの使い方など教えることもできます、被災した周囲の人々の手助けにもなります。

今夜も雨であるから少し落ち着くはずが、胸さわぎが鎮まらない。。。。

近々に何事もないことを願います。

2019-01-09 | Posted in 知覚動考No Comments » 

関連記事

Comment





Comment