暖かいです

本年初の「和慧さんの縁側」でした。

久方の方といつも参加される方、ご長座をありがとうございました。

遠方の方より「お疲れ様でした」の暖かいメッセージをいただき、気にかけてくださる方がいらっしゃりありがたいことです。

とても寒い風が吹き、雨除けの大きな傘が飛び修復ができないほど、骨が折れてしまい。。。。。

お気に入りだったので残念。

蓮池が寒さと多忙のためかなり厳しい日程となってきました、でも、諦めない!!

業厄払いの準備も、着々と進められております。

17日の御供へのお下がり、甘い香りの苺が和歌山から届けられ、北海道よりたくさんのチョコレートと素敵なゼリー、御本尊様もご先祖様も優しい施主さんがいてくださり、ニコニコされておられました。

毎月、月命日に「約束のうてな」へお花を供えられる男性、ご両親もお喜びされております。

今年の世相と経済などをテーマに、尼さんとはかけ離れたように思われるでしょう、でも、葬儀じゃ墓じゃ、お終いじゃなんてばかりが話題になるこの頃。

もっと大事なこと忘れてませんか?!

生きることを考えずして、死ぬことばかりが話題になる、嫌だねぇ〜

吐く息が白く、出たり入ったりする…生きているのよ。

それだけでワクワクする、誰かのお役に立てている一日♪

ばぁーばさんからいただいた手編みのちゃんちゃんこ、白衣の上に羽織り暖かいです。

寺内の皆が冷え込みのきつい季節の作務、お山の寒さに気づいてくださったのでしょう「小木曽ネコ」を頂戴しました。

背筋と腰が温まり、寺内一同ネコを背負っております(笑

体・相・用のお話を交え、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

初地蔵会にて、お会いできますことお待ちいたしております。

2019-01-18 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 藤井 | 2019.01.30 19:24

先日は縁側説法に親子で参加させて頂きありがとうございました(^^)

久しぶりに聞く住職様のお説法は、興味深いお話ばかりで時間が過ぎるのが早く感じました。
お話の中には大切な事がたくさん含まれており、時折頷きながら お話を聞き入っている息子の後ろ姿を見て連れてきて良かったな…と心から思いました。

まだ若く未熟な息子には 若いからこそ抱える悩みや苦しみがあり 親として見ていて何とか乗り越えて欲しいと思っていました。

このタイミングで縁側説法があった事はお不動様、ご先祖様のお導きだったかもね…っと帰りの車の中で息子と話しておりました。

お不動様が、これからの息子の人生の中でつらい時、悲しい時の心の拠り所になったと思います。

親子で良い時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました (^^)

 wakei | 2019.02.08 18:25

藤井さん  お返事が遅くなりました、ごめんなさい。お会いできよかったです、すっかり大きくなった息子さん、これからの成長がさらに楽しみですね。チャンスは自分で掴むもの、どんなことにも興味を持ち、チャレンジする♪ また、お会いしましょう!!

Comment





Comment