まいぞうきん

厳しい厄月もあと少し、昨日昼頃から本会議へ合流、業厄払いの準備進捗と役割担当の1回目打ち合わせ。

ホッとひと息間も無くの近隣火事、先ほどようやく電話回線の全てが復旧終わり、確認をしました。

それを待っていたように冷たい雨が降りはじめ、北国の方々のところもホワイトアウトや降雪などがとても案じられます。

レオくんが優しさと労りの錦の衣に着替え、御本尊様と仲間へご挨拶。。。。。

厄月には何が起こるか、御仏の加護のもと冷静と慎重を心がけ過ごさせておるところでございます。

故郷の地ではホワイトアウトが激しいと連絡があり、大事無いよう念じております。

 

表題の「まいぞうきん」会議の中で掃除を通じ、と、話をしたところクスクスにっこり?!

辛抱たまらんとこらえきれず、身も悶えするではありませんか???

発音のイントネーションが異なり、「マイ・雑巾」と伝えたと。

しかし、皆さんには「埋蔵金」のイメージが浮かび、住職はなぜ会議中に埋蔵金の話をするのだろう、私以外は夢のある山吹色が頭に浮かんだそうな(笑

マイ雑巾をも持ち歩くこと、フッと目線の先に埃や汚れがあれば「雑巾は何処?」「これを使っていいですか」などと他人の手を止めないこと、見てみないふりをしない(黙っていても、自分だけは知っている)その解決方法がマイ雑巾♪

テラへのお供えをありがとうございます。

お友達とジュリアナ舞をしています

さて、寺内も張りきります!!

 

2019-01-21 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2019.01.22 21:17

こんばんは
山深い静かなお寺の付近での火事の報告にとても心配しました。お寺に大事が無かったかと心配をしておりましたら、電話が不通だったと聞き影響があったことに不安がつのりました。それ以上の大事が無かった事にあんどしております。さて、話は変わりますが、「埋蔵金」読んで、え~チョット嬉しかったりして、「まい、ぞうきん」なるほどですね。
今日の疲れがどこかに行っちゃいました。ハハ‼ 明日もガンバリます。

 wakei | 2019.01.22 21:47

広島の島 小松さん こんばんは 大変ご心配をお掛け致しました。距離は1キロ弱のところでしたが、同じ山の峰であり真伝は一番神にあたり、風が強いといっきに火が走ります。大地を湿らせる雨を御本尊様へお願いしました。80m下の公園は全く降らず、真伝境内地付近だけが月夜なのに雨が降り、消防団の方々も不思議ですねと。彼らの強い使命感、感謝以外何もありません。マイ雑巾にも上座・下座を持ちます、ただ今、新しく手縫いの布巾のような薄手のマイ雑巾へ少しずつ刺し子を施しているところです。先生、キンカン取ってくださいと言われ、外の少し黄色くなった金柑の実を渡すと「違います、キンカン塗ってまた塗って〜」の肩こり、虫刺されのキンカンでした(笑 台湾へ行った時も「タイガービーム」お土産に、あれ効くのよ。土産に虎のビーム…悩みました、現地で身振り手振りで入手したのは「タイガーバーム」でした(笑 私達も明日も精進いたします!!

Comment





Comment