やればできる

昨夜、8時30分までの作業、ライト作業でしたがなかなか綺麗に仕上がっていてホッ。

本日、大きな手術が行われる九州の女性、大事無いよう祈願。

朝からやり始めたら、途中で止められない作業に入ります。

三種類の土を混ぜ合わせるための「空練り」を施す、これが腕の付け根の内側と腰に厳しく効きます。

その土の配合…全く経験がなく、心がけることは「最後まで諦めない」「自分を信じきる」「見えないところだからこそ手抜きしない」

ひとつの袋の重さ14キロ、三つ混ぜ合わせ粘りが出るまで捏ねる、水を含むため一回分が60キロを超える…重い、やっぱり私は女の子だと認識させられる。

真ん中の緑の桶、捏ねて、捏ねて、感覚で得た配分へ水を足し捏ね役が私。

息が上がりそう、でも、難しい手術を受けている信徒さん、担当されている医療スタッフ、何よりもご高齢のお母様とご兄弟の心中を考え、諦めたらあかん!!

生死をかけた手術。。。

事務方から思いがけないあったかい差し入れ♪

今日は私と私のスタッフの二人三脚、後方支援皆様の激励を背に受け、大きな大きな山場を乗り越えました!!

二人とも左官経験ゼロスタート、あーでもない、こーでもないと、それぞれが念入りに調べ扱い方や性質などを現場で合わせ、二人の担当が自然に決定。

そして夕方、足腰が立たないくらいヘトヘト…

池底も練り合わせを5センチ敷きつめ、さらに防水効率を高めるための土を60キロ撒いてある

ハレははさんが見たら、懐かしい近かったら手伝ってあげたい!!と、きっと言うでしょうね(笑

彼女は左官の腕の良い職人、これ全部手のみで塗りあげています、だってコテ?の使い方知らないのですも(汗

あと一日、さらに防水を考慮施工が待ち受けております、1年なのか10年なのか50年なのかと考えれば今できることへ手抜きをしない!!

その先の植え替えは私から次の担当へバトンタッチ、足元の優しさへ気遣う土練と植えをお願いしたい。

とてもデリケートな床面ですから、長靴でよじる歩き方をすれば穴があき、せっかくの仕上がりが初めから作り直さないと。。。

夕方、作業が終わり、そこへ「手術が成功しました!!」嬉しい一報です!!

ありがたいことです。

明日朝にかけ北海道の寒さが厳しいとのこと、火の元に注意、不要不急の外出を避け寒波をやり過ごしましょう!!

愛誠さん、誠さん、信徒の方々お気をつけくださいね。

担当ラストワン、明日も頑張ります!!

2019-02-08 | Posted in 日々のお便り1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 まこと | 2019.02.08 23:47

こんばんは

極寒の北海道。今日はこちら北見市は最高気温がー11.2度でした。現在午後11時半過ぎ。ー22.5度です。

明日の朝はー25度の予報。内陸では30度を下回るところもあるのではと思います。

北国は高気密住宅が多く、家の中では不便がないのですが、朝新聞を取りに玄関を出ると、顔が痛く、冷たい空気を吸い込むと息が詰まりそうなくらい。

蓮池の左官作業は、真冬の寒い時期に本当に頭が下がる思いですね。岐阜もかなりの寒さでしょう。底冷えする毎日と思います。

辛いつらい作業と想像していますが、協働から生まれる未来想像図。楽しみですね。

Comment





Comment