晴れのち突然の雨

大型連休最後の雷と雨….

年々の空も激しく、大事ないことを祈ります。

知っただけではなく、実践しなければ知らなかったに等しい、各々の防災意識を高め自らの命を守らなければなりません。

蓮池をハンノキが染めてしまった….

このままでは蓮が咲かないかもしれない、昨年の台風影響から業者が多忙なため伐採作業が遅れています、その木から落ちた花殻などが原因。

さて、どうするか仏様から大きな宿題をもらい、雲泥地獄から花を咲かせられるか思案中。

池の水を抜き、水の入れ替えと次の対策を同時進行せねば、何しろ水は山水なので一度に満水まで行えない、一度抜いたら三日は掛かる。

そういう意味では、激しい雨も有難い、願わくば程よいほどと勝手をいう自分がいる、まだまだ修行がたりませんね。

皆さん連休のお疲れが出ませんように。

2019-05-06 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2019.05.06 18:38

こんばんは。
住職さま、先般は亡義父にいろいろと心づかいを賜り厚く御礼申し上げます。葬儀は無事終わり、四十九日を迎える準備に備えています。
さて、十薬も植え後は根付く事を願うのみです。お寺では、蓮池が大変な事になっているようで心配をしております。我が家では、お寺より頂いた蓮がペットボトルの水面に葉をつけようとしております。お寺で拝見しました大きなかめの代用品を準備中です。今年こそは蓮の花をみたいと願っています。
最後になりましたが、妻は住職さまのお話に心穏やかになっております。父親の死も自分なりに受け止めているようです。住職様にお会いでき感謝しております。
また、ご縁をいただけますように願ています。

 wakei | 2019.05.06 19:45

広島の島 小松さん こんばんは お力落としされませんように。島で真伝のハスの花が咲くことを願いましょう。草木染め池ではなく蓮池なのに、自然の力は凄いですね、この木の松ぼっくりのようなもので染めると綺麗な焦げ茶色に染まり美しい、だけれど太陽が大好きな蓮に光が届かず芽が出てこなくなるので、水の入れ替えを急がなければなりません。諦めたらあかん!!ですね♪毎日を大切に重ねていくときっといいことある。

Comment





Comment