お疲れ様でした

午後から会議をされている様子、一方地蔵盆まつりの準備や映像確認、外では雨が降るなかびしょ濡れになりながら、イノシシ柵復旧点検をしてくださりありがたいことです。

夕刻、広島応援隊が無事のご帰宅とのFAXをいただき、ご本尊様へご報告させていただきました。

一週間が長いと思っていましたがアッと言う間のこと、南側の風景と共にお二人の善行を忘れることはありません。

 

まつり用のテントも立ち上がり、今年は天候に左右されない素敵なまつりの予感♪

道路ぎわの刈り込みへ道行く人が「真伝さん、綺麗にしてくれありがとう!!」と声を掛けてくださいます。

 

群馬県みなかみ町の三重院副住職さんとご縁を頂き、法螺貝の音と滝行をされる姿が心にとまり、テラを連れ参拝させていただいたことがあります。

ある時、修験行者の草履の編み方が知りたいと思い尋ね、送られてきた藁草履が手元に届けてくださった。

山の枝を活かし、箸置きや手作りのバターナイフも頂戴し、この度は山の木々でこさえた梵字入りキーホルダー。

奇しくも、この時代は信仰のあり方を考えさせられる、私はいつも私を信じるなと、私の命には限りがある、また、心というのも毎日変わる、変わるからこそ成長もある、人として生まれた訳がある、悲しませたり苦しめたり、虐待や悪口などの悪行はそのまま自らに問われる時がきます。

罰は人がつくった社会制裁、罰(バチ)は神仏が与えると伝え聞きます、ありゃ恐ろしや….

ご本尊様は「不動明王」信じる心の内に住み、その人を護りご利益をくださる、信じる心の内に住むです。

心の本尊が鬼とならぬよう用心、用心。

三重院さんの御本尊様は「薬師如来」様、ご縁が御座いましたらご参拝ください。

ただ、滝行へ行者を連れお留守が多いと聞きます、お確かめいただいてからがよいかと。

今日もいい日やった

 

 

 

2019-07-13 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment