結集!

昨日のお山、大地をえぐるような雨と雷、阿闍梨と行者を阻むような勢い、しかし、行の手は決して緩まず。

九州や関西も大雨、その中を明日のまつり準備に夜を徹して駆けつけてくれた三名、昨夜の雨で階段の敷石が流れ窪みができ、流れ出た敷石を雨と暑さの中、手を休めることなく続けられる作業。

まつりは人が楽しむためのものではない事を知っているからこそ、しんどくても根をあげないのでしょうね。

自分が実行委員長のとき、大きな責任と不安のなか助け合った仲間、人々を護ってくれる神仏を守る、なかなか理解ができない時代にそこを守る人々がいる、凄い縁の下を支える。

先ほど、何事もなかったように復旧が済み、それでもいざとなれば動ける体制を保持しながら、明日の地蔵盆へ備える。

蓮池の完成が二月、予想以上の伐採作業を終えたのが七月七日、広島から応援に駆けつけてくださったご夫婦のお陰は計り知れません。

その裏では地蔵盆の準備が進められ、思いがけないハプニングを背負いながら手探りで準備を進める委員長のご心労、方や大袈裟奉納へ向け寄り集まり急遽の団参は六月半ばでした。

そして、更に外から寺を支える方々、思わぬことに遭遇しながらでも、長年様々な事を共にしてきた信頼の絆は強く、俗世の噂に流されない自分の確かな目を持たれ、不動の元に集まりきて不動の如く揺らぎない人々。

悪心を持つものへ、不動の御名の通り利剣が降る。

まつりは大きくても、小さくても段取りに変わりなく、皆が陰になり日向になりと委員長を支え、いよいよ明日は本番!!

今年のまつりはことのほか喜ばしい、それぞれが自分を信じ歩んでくれている、お釈迦様の「自灯明・法灯明」を実践、すがることもあるだろうがすがるよりも「生きる・活きる、生かされる」

各地の信徒さんを案じ手を合わせる委員長と応援隊、ほとけさんだね、ありがたいことです。

出番待ち。

お接待チームは下ごしらえを頑張っている様子、ご苦労様。

昨日の私への数々のカード、並びに誕生花の大賀ハスを添えてくださったお花、素敵なラッキーカラーお鍋、冷たくてフルーツいっぱいのケーキ、暖かなお言葉を賜わり、恐縮致しております。

寺内一同と共に精進致します、有難うございました!!

 

 

2019-07-19 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2019.07.19 21:29

こんばんは。
住職さまを先頭に多くのみなさまのお力添えをいただき、明日の地蔵盆を迎えることが出来た事と存じます。
今回も、台風の影響が心配で参加を急きょ取り止め残念ですが、お時間には、お寺の方向へ心をこめて手を合わせたいと思います。
ブログに写真をアップしていただきまして、地蔵盆の雰囲気が伺えありがたいことです。
住職さま、明日は、地蔵盆をよろしくお願いいたします。

 まつり委員長 | 2019.07.20 0:42

広島の島 小松さん、台風の影響が心配です。大事ないよう、願っております。
まつりの写真をお寺ブログにアップしますのでご覧下さいませ。
離れていてもまつりを共有下さいね。

Comment





Comment