初盆

初盆を迎える方の迎え提灯は、真伝のお寺への帰り道を間違えないようにと、ひときわ長い竹竿に提灯が灯されます。

法要前に参拝者が明かりを灯してくれ、みんなで宗派に関係なくお経を唱えます。

お釈迦様は宗派のことは仰られなく、みんなが唱えられたらいいのです、上手い下手よりも大切なものを大事にしたい、そう思います。

あっ!

あの世に宗派はないのよ、この世にあるだけ….

今年は叔父さんが急逝され、お父様とお二人で初採りされたジャガイモが届けられました。

御本尊様、そして叔父様の初盆の供物を受け取りました。

もちろんテラの好物も、用意しているときから嬉しい顔しているから、つくる方もなんだか嬉しいね。

2019-08-07 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2019.08.07 21:50

こんばんは。
お盆が近づき、住職さまはいつもにもまして、お忙しい事と存じます。
先頃、島内では珍しいことに、交通事故が頻発しています。センターラインの無い道が多く、地元の方は上手く譲り合いますが、何故か多発、高温のためボーとするのでしょうか。それとも、イライラするのでしょうか。
皆さん、盆休みも近いので楽しく迎えられますように、心に余裕をもってください。ちなみに島には国道はありません。
皆さん、今夜もエアコンのお部屋でおやすみなさい。有難い事です。

 wakei | 2019.08.07 22:42

広島の島 小松さん こんばんは 台風に噴火と目まぐるしく自然災害が発生、島は車が少ないという思い込みが事故を招く原因の一つ。暑さのため集中力が不足するのも、コミニュケーション不足も多くなり争いが増えなければと案じているところです。大型台風も日本に近づき、大事ないよう早めの対策を心がけましょうね。

Comment





Comment