すがり手

連日の暑さが続き、本堂へ参る手すりは頑丈なステンレス。

まだ大丈夫とは言っても、やがて来る老い、誰もが通る道ですね。

お寺は高いところへ建てられていることが多いです、急な階段に取付けられている手すり、若い頃は気づかないけれど足腰が弱くなり、お祈りを諦められる方もおらっしゃる。

明日から盂蘭盆入りする真伝不動明王寺、渋滞や暑さの中の参拝、御苦労様です。

ふと、手すりを触ると火傷しそうなくらい熱い、頼りとされる方々のことを考え、何かよい方法が無いか…

布では滑りかえって危ない、暑さ軽減になるか分かりませんが巻いてみました。

御本尊様へおすがりしたいお気持ちを、後ろからそっと支えられたらの思いです。

道中お気をつけられ、また、台風進路に当たられる方々、決して無理をされませんように。

家からのお気持ち、御先祖様をお迎えしお伝えいたします、ご安心くださいませ。

 

2019-08-11 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2019.08.13 17:17

こんにちは。
お寺では、お盆の行事でお忙しい事と存じます。さて、生まれて初めての大きな台風を経験します。準備と思いますが何を何処から手を付けたら良いのか、明日は、落ち着いて忘がないか考えて対応を考えたいと思います。皆さん、お互いに無事を願いましょう。

 wakei | 2019.08.13 18:13

広島の島 小松さん こんばんは いのちは一つです、頑丈な建物へ早めに避難されますように。窓には近寄らず風が通り過ぎるのを待ちましょう!!

Comment





Comment