ひと息

盂蘭盆法要と台風対策を並行し、更には雨が降らず井戸の枯渇かと案じた令和元年の行事となりました。

お陰さまで七月はじめ、大きな木を伐採でき更に風の道を整備するため、篤信のご夫婦のご尽力をいただき、山の整備が如何に大切なのかを改め経験し、皆さんのお力添えあってのことと深く感謝申し上げます。

送り火に寄せられた供花や供物、喜んでいらっしゃいました。

まみさんも参加される予定でしたが、あいにくの台風で残念、お預かりしていた沢山の供物を本堂内にて供えましたのでご安心ください。

昨日、早々に台風対策として下げた「のぼり」も、復旧されいつもと変わらずの境内地、凄まじい風が吹いたように思えないほど暑さはあるものの、穏やかな一日を過ごさせていただきました。

水や風の心配から解き放され、汗を流す水も心配くださった方々より送られた貴重なもの、タオルを湿らせ体を拭くことからやっとシャワーを使え、蛇口をひねれば当たり前のような水、水道がないことが不便でもありますけれど、一日たりとも当たり前ではないことを教えてくれる。

強い風を受けた草木、元気を取り戻して欲しいと願う、ただ、明日も暑く対策をしっかりされ油断されませんように。

後片付けが段取りよく進み、夏野菜のキュウリを漬物を増やすと寝る場所がなくなるので、キュウリのキューちゃんなるものへ挑戦。

作り方はクラブ爺婆へ掲載しておきます。

もうひとつお盆の供花より、叶うか分かりませんがチャレンジ♪

野田の猫好きさん、手作りの袈裟など届いております、ご安心くださいませ。

明朝、さくらちゃんのご供養を致します、さくらちゃんのお陰さまでお話ができたこと、ありがたいご縁でしたね。

今月に入り、面識のない方の財布を二回拾い届け、今度は信徒さんが財布を失くされたとのこと、黒のプラダの財布を拾い、信徒さんの黒のプラダの財布が戻った…

なんという偶然かしら、二回めは布製の長財布それも黒い、これもまた信徒さんが下ろしたばかりの大金を入れた手作りの黒絣長財布がない、先ほど家まで届けてくれた方がいましたとの連絡、どちらも高額な金額が入ったまま戻りよかった。

ホッと身も心もひと息のいい日やった

2019-08-17 | Posted in 日々のお便り5 Comments » 

関連記事

コメント5件

 まみ | 2019.08.17 23:33

台風の中、お疲れ様でした。夜中にすごい風の音でびっくりしました。
今日は、バスの中で食べた和慧先生のウリの漬物を思い出し、スーパーで買って食べました!
いい思い出となっています☆

 wakei | 2019.08.18 20:12

まみさん 次回、高野山の日程が決まったようです、ご一緒できることを楽しみにしております。その前にお参りをお待ち致しております、蓮池のハスが咲きはじめせっかくですのでご覧いただきたいですね。

 野田の猫好き | 2019.08.18 9:00

無事に届いて安心しました。
台風が去り、いろいろとお忙しい中
ご住職の貴重なお時間を割いて
たくさんのお話をして頂きありがとうございました。ありがたくて夢のような嬉しい時間でした。
元気をいーっぱい貰えました!!
本当にさくらのおかげですね。不思議なご縁を感じます。
今日はさくらの命日、御供養どうぞよろしくお願いいたします。

 wakei | 2019.08.18 20:13

野田の猫好きさん さくらちゃんゴロンニャ〜していました(笑 

 まみ | 2019.08.19 0:35

ほんとハスが咲いてるうちに池みたいと思っています。近いうち伺います。宜しくお願いします。
高野山、行ったことないので、絶対行きたいです。

Comment





Comment