断水に備えて

ダンボール箱をスーパーで貰ってきます。

ガムテープで補強します

綺麗なゴミ袋を二枚重ね箱にセット

ホースやバケツで水道水を入れます、ただ、持ち上げるのは重たいので使用するところを想定、台所・玄関・トイレ・窓際など邪魔にならないところへ先に箱を置いてから入れると楽です。

中袋の口を輪ゴムで止め、外袋をたたみ蓋にします。

何かあれば飲料水・洗い物・トイレを流すことができ、必要でなければ洗濯水・掃除に使え、空になればゴミ袋として使え、ダンボールは折り畳み保管あるいはゴミ箱に使えます。

防災知識のひとつです、断水で長蛇の列に並ぶ時間が少しでも減るといいですね。

特に介護者を抱えていたり、赤ちゃんがいれば用意しておきたいものです。

避難所へ行く前に自宅へ用意できます、嵐が去った後でも役に立つのではと。

大事ないことを願います。

2019-10-08 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment