踏ん張る!

強風からお堂を護ろうと踏ん張る木々の声がする

台風が過ぎてのもどり風が怖い山寺です、皆さんはもっと不安で怖い思いをされているのでは。。。

本堂前の南側の松と山桜、てっぺんの葉っぱが吹っ飛んでいる

境内地入り口のホースも風に煽られ、ヨタヨタしていますが12箇所紐で縛ってあるので大丈夫の確認をしてきました。

水源が気になりますが暗闇では仕方がない、先ずは不安であろう信徒さんのご無事を祈ります。

諦めたらあかん、先人たちのように乗り越えていきましょう!!

いつも思うの、こういう時こそ檀那寺さん本堂や会館を開放してあげないのかしら、大きなところは避難所より丈夫なつくり、ご本尊様もいらっしゃるしね。

 

2019-10-12 | Posted in 知覚動考6 Comments » 

関連記事

コメント6件

 ちいよ | 2019.10.12 23:31

ご住職夜間になってもお堂・境内の見守り、画像を載せていただきありがとうございます。
養生の大切さが勉強になりました。

日中は昨年度の台風より風雨も弱く
河川の氾濫もなく済みそうですが油断は禁物、上流での降雨も想定しております。

今は星・月が出ていますが、戻り風が荒々しく音を立てています。

ご住職も書いておられますが深夜にかけて、ダム緊急放流が行われるようなので下流の方々十分に気を付けてお過ごし下さい。

 wakei | 2019.10.13 2:27

ちいよさん まだ、風も時折強いですが、こちらはお陰様です。川が近いちいよさんのところも、台風の度に肝を冷やされておられるかと。月と星の美しさにホッと山を越えた安堵感がいたします。夜があけ被害の大きさが見えて来るかと、引き続きご無事をお祈りします。

 座敷オヤジ | 2019.10.13 1:33

まだ夜中ですが、だいぶ風も止んだので家の周りだけですが外の様子を見てきました。おかげさまで想像していたような被害はなく、空もきれいな満月が浮かんでいます。おかげさまをいただきましてどうも有難うございました。まずはご報告まで。

 wakei | 2019.10.13 2:31

座敷オヤジさん 何より、何よりです。多摩川や秋川の氾濫のニュースが流れ、皆も案じておりました。きっと叔父様が見守ってくださったのでしょう、本当にお陰様でした。朝まで僅かな時間ですがゆっくりお休みください。

 ヒデボウ | 2019.10.13 9:11

ご住職様よりご心配の連絡を頂き、連絡が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。長野市地域の千曲川一部の地域で、川の氾濫がありましたが、私の住む町は何事もなく台風が通り過ぎていったので、安堵しております。お寺様も何事もなく無事のお話を聞いて安心いたしました。

 wakei | 2019.10.13 9:15

ヒデボウさん 大きな氾濫があり、地域の皆様方を思うと切なくなります、一日も早い復旧を一緒に願いましょうね。ご兄弟・ご親族に大事ないこと、お母様にも報告致しました。ご無事が何よりです。

Comment





Comment