潮時

遠回りした事柄がひとつづつ片付いていく、今日は18日昨年に引き続きテラ号と別れた。

握ったものを手放せば、新たなものを得るチャンスも訪れるのかもしれない….

冷たい雨のなか、寒緋桜が一輪微笑んでくれた。

うてなのみんなも、しんみりと気遣ってくれる。

 

 

2019-10-18 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment