地震と噴火

茨城震度4、桜島3年ぶりの大きな噴火、騒がしくなってまいりました。

地震の場合は慌てず、揺れが一旦止まるタイミングをはかりましょう。

今夜から枕元に懐中電灯、取り敢えずのペットボトルの水、飴玉、火を想定し晒し手ぬぐい一本を用意しておきましょう。

明日から、自宅や近隣の屋根や壁をチェック、瓦や大きなガラス窓の有無を確認し頭へ入れておきましょう。

持ち出しのリュックには、貴重品は勿論、マスクの予備・靴下・手袋、大きなゴミ袋と小振の袋を入れておき、冬用のフード付きコートを同じく枕元へ準備。

安全な場所確認を忘れずに、助け合いを忘れないでください。

事前準備があれば慌てなくても済みます、起こらないのがベスト、起こったときの初動が大切です。

できることはしておきましょう、あなた自身のために。

日々の訓練は頼もしい、自分達も訓練しておくべきかと思う次第です。

2019-11-08 | Posted in 知覚動考2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 にーだ | 2019.11.09 7:09

 ご住職 おはようございます
3日前の朝、カラスがとても賑やかでした。
当たった、当たらない、揚げ足取りに忙しい方々もいる中、こういう内容を発信するのは、かなりの勇気と慎重さが求められることと思います。「今を生きる」自分の命は自分で守る、人の命の邪魔をしない…ご住職の思いを受け止めてます。いつもお心配りありがとうございます。
 今日の真伝さんは楽しくなりそうですね。
良い1日を過ごされますように

 wakei | 2019.11.09 8:37

にーださん おはようございます。様々な受け取りや批判を恐れ、慎重になり過ぎ何も言えなくなるのも、さりとて妄信的になるのも私らしくありません。同じ時代を生きる仲間として、たった一度の人生ですから自分なりの充実した一日を皆さんと共有したいと思います。お互いに様々な意見を持ち合い、生きる工夫の切磋琢磨しましょうね。 筋肉痛にならない程度に頑張ります、ありがとうございます。

Comment





Comment