熊蟄穴

熊蟄穴(くまあなにこもる)といえ、朝夕の冷え込みに肩が縮むけれど、日中は数日暖かく感じられる。

一昨日の夜、コオロギが鳴いてびっくり、木々の葉の落ちも今ひとつ名残を惜しんでいるようです。

ひと風吹いてもこれくらい、ということは枯葉掃除期間が長い(汗

初めて本日、月命日を迎えられるお父様、フッと目にとまった花があり本堂近くへ植えました。

お父様から協子さんへのメッセージのように思いました。

本堂より、桜と紅葉

足元の落差が大きく、ブルーの一輪車が豆粒みたいですね

今日、来週入荷の土を搬入する下段取りを頑張ります。

うてなのみんなも「ガンバレー!!」と声援してくれます

鮮かな紅葉周辺の枝も片付けてあげたい。。。

さぁ、頑張ってきます!!

2019-12-12 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment