縁側説法

業厄払いのことと、今年の全般的なこと。

旱魃と洪水、水道管の轢過による水不足など….

タイムリー過ぎるくらい和歌山市の断水、水漏れ修復のため四日間水が使えない。

また、参加者に業厄払いの準備をお手伝いしていただき、ありがとうございました。

町の水道屋さんも午後から和慧プロジェクトを手伝っていただき….腰は大丈夫かしら。

受験生を抱えておられるご家族の皆さん、本人以上にお疲れがでやすい季節、どうぞ温かい飲み物を召し上がりお休みください。

花松さんありがとう、美保さんでっかいホッカイロにびっくり、お手伝いの皆さんが喜んでくださいました。

やっちゃんお野菜をありがとう、朝山さん美味しいものに皆と舌鼓させていただきました…食べるのが先で写真が(ごめんなさい)

春を待つタネ♪

2020-01-18 | Posted in 日々のお便り4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 広島の島 小松 | 2020.01.18 21:20

こんばんは。
そろそろ、業厄払いのお日にちが近づきました。1月は早く行ってしまいますね。
さて、この度は素朴(凡人)な質問を聞いてください、年初めにお送りいただく「護慈お守りと干支根付」をお送りいただいておりますが、昨年の物は如何にするのがよろしいのでしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します。

 wakei | 2020.01.19 7:40

広島の島 小松さん おはようございます。昨年のものはお寺へ戻していただいて大丈夫です。寒暖差が激しい時節柄、ご自愛下さいね。

 和歌山のヒロミ | 2020.01.18 23:10

ご住職 こんばんは。
和歌山市 一部地域 四日間の大規模な断水。
ご心配頂きありがとうございます。
和歌山市のみのニュースが ご住職に届き、とても不思議に思います。
落ち込んでいましたが ご住職のエールでパワーがつきました。
辛い体験からたくさんの事を学びたいと思います。ありがとうございました。

 wakei | 2020.01.19 7:47

和歌山のヒロミさん おはようございます。四日間の断水、お辛いでしょうが様々な工夫を巡らすチャンスでもあります。伺いました会社のお話、阪神大震災から水を確保を実践され、従業員へこの度配布して下さる。実践を続け、人を助けることに繋げていく、とても感動いたしました。ファイトです!!

Comment





Comment