和慧プロジェクト

途方も無く忍耐のいる作業、かれこれ三ヶ月へ突入する….

暖かいとはいえ、今朝ほどは氷が張るやはり寒中、一人の若者を支援から雇い、資材を購入できる分づつ揃えております。

それでも目標の半分近くは仕上がってきました、更に整備する夏の季節の暑さ凌ぎテントを立て、誰かがしなければならないならば先頭に立ち、御本尊様がおられる境内地整備をお優しい方々に支えられ、遠く離れていても心はひとつ!!

クリスマスローズも頑張れ!!と華やかに応援してくれているようです、向こうに見える応援隊があったまるテント、頼りないけれどあると無しでは雲泥の差、風を避け身体を温めるには充分すぎるほど有り難いです。

業厄払い準備も佳境に入り、合格のお知らせや不思議な御加護を体験され、感謝のお手紙へ目を通し朝勤にて御本尊様へご報告です。

阿闍梨や事務方もねじり鉢巻、言葉を交わす寸暇も惜しみ泊まり込みの準備です。

この期間は、ごゆっくりお話をする時間が持てず、ご容赦くださいませ。

裏口ではプラムの染液が「まだですか?」と待ち受け、ローズマリーチンキがそろそろスタンバイしています….

花や野菜の種が早くして〜と追い立てる、あっ畑の土を平す、その前に芋掘りしなければ。。。

スーパー住職の一日は嬉しい、ただいま行中♪

2020-01-22 | Posted in No Comments » 

関連記事

Comment





Comment