新型肺炎

先日、和慧さんの縁側説法において、今年のお話をいたしました。

これは二十五年前ほどのマントラ勉強会で使用したテキストの1ページです。

これは特殊な数字を組み合わせ、その年の大きなことを予測するというものです。

旱魃洪水・政情不安定・病・対立抗争などが記され、いうまでもない事柄がすでに始まっており、それが自分とどのように関わっていくのか、それが運勢図となっており、厄月とも重なりあう….

中国の新型肺炎も拡大傾向にあり、世界的に広がりはじめているようです。

基本的なことはバランスのよい食事をとり、睡眠時間と乾燥を防ぐだと思うのです。

インフルエンザや通常の風邪も、やはり体力と免疫力は大事です。

お寺の冬は加湿がいつもより多め、それは風邪などの菌が舞い上がらないように、目が乾かないように、そして結露しないよう時々風を通し参拝者が楽であるよう心がけ、大事にならないことを願っております。

ほんの少し湿度を上げてみるだけでも、おや?!明日から雨が降るそうですね。

天のお計らいかもしれません、埃を流し程よい雨がいいです。

2020-01-22 | Posted in 日々のお便り1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 大空 京平 | 2020.01.28 7:20

お久しぶりです。 年が変わりまして、1+5から、1+6へなりました。1月3日から生まれて初めてのインフルエンザにかかり、車をバックする時にほんの軽い接触、2回。お書きになられたマントラの巻末、霊数表、曜日表、換算表を写真にして、常に持ち歩いております。昨今、流行しております。新型コロナウィルスについて、どのように注意喚起されているか、気になって立ち寄らさせいただきました。ご自愛下さいませ。大難を小難に、小難を無難に。心がけたいと存じます。

Comment





Comment