1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 鏡よ鏡さん

鏡よ鏡さん

どうしたら….

いろいろ思い悩む日もある。

鏡の向こうに映る顔、マジマジと覗いてみた

眉間に皺を寄せ、難しい顔

あららっ何が難しいのかと案じてくれる先祖の顔

生きることを、どのように伝えるべきか

暫し、見つめていると答えが

頭はひとつ

目はふたつ

耳はふたつ

口はひとつ

鼻の穴はふたつ

まぁ、こんなことだね….って

頭を使い、しっかり両目で見て、よく周囲の話を聞き、それから言葉にしなさい。

目と耳は口より数が多い、それを生かすための呼吸(息)吸ったままじゃ苦しい、吐いた瞬間ホッとするが吐き続けられない、吸ったり吐いたりしている間は生きているってことね、呼吸が大事なわけです。

そうそう、人は死ぬ間際にため息を吐くと言われます、だから無呼吸症候群で息が止まっていると心配なのよ。

ため息をついたらダメよというのは、ためて置いた息をすっからかんにすれば死んじゃうから。

鏡の中の私がにっこり、ご先祖さんもにっこり微笑んだ(*^^*)

いい日やった♪

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません