コロナウィルス感染症対策について

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大について国の基本方針や、

今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針を2月26日に政府が表明しました。

その期間後の開催である真伝不動明王寺春彼岸会は現状、3月20日(金)予定通りの法要を考えております。

春彼岸法要にあたりまして、出来うる対策と準備をし当日を迎えたいと考えております。

来寺参拝者様も下記の事柄に注意をしていただきご協力いただけますようお願いいたします。

「ご参拝者様へお願いとご注意」
ご参拝様におかれましては、通常の感染症対策と同様、コロナウィルス感染拡大予防の趣旨をご理解頂き、以下の点につきご協力ください。

■発熱・咳・息切れなどの症状がある場合、ご来山いただく前に必ず、保健所等に設置される「相談窓口」に、電話等で問い合わせ、その指示に従って、指定された医療機関で受診する。

■手洗い、マスク着用、うがいの励行

■咳、くしゃみの際は、ハンカチやティッシュ等で口と鼻を被い、他の人から顔をそらす

■咳やくしゃみ等の症状のある方は必ずマスクを着用する

などのご協力をお願いします。

※コロナウィルス感染および拡散防止の為、寺内一同及びスタッフはマスクを着用の上、勤めさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお今後状況の急変により、やむなく予定を変更しなければならない場合は、真伝不動明王寺HPや縁側ブログなどで即お知らせいたします。

 

尚、各行事のお申し込みにつきましては、変わりなく住職・阿闍梨にて御供養・御祈願・御回向を修法いたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。

真伝不動明王寺

 

2020-02-28 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment