1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 微笑み

微笑み

静かな境内地の朝、春を告げる鶯たちの声につい聴き惚れます。

いつもの若者が来た。

歩く姿がぎこちない….聞くと自宅の庭で足を踏ん張った際、激痛が走り医者嫌いの彼が行くくらい痛かったのでしょう。

あと少しのプロジェクトを気にしてくださり、ガッツリテーピングしていても分かります、最低十日間の絶対安静ときく、お人好しの彼の性格ですからつい動いてしまうので、コンコンと言って聞かせたすぐあと「苗を10株だけ畑に植えさせてください、それじゃないと気になって休めないんですよ」

そうね、気になるのじゃストレスが溜まるから、終わり次第撤収してもらいました。

本堂階段をあがるとカスパリ姉さんがうてなからにっこり、何かいいことあったのかしら。

開園の放送が聞こえたと思いきゃ、車が次々と園の駐車場へ急いで走る…

ゴールデンウィークでもないに、そうかコロナウィルス自粛でお休みの家族が駆け込んで来ているようです。

子供達の嬉しそうなはしゃぐ声が跳ねています♪

ピンポ〜ン宅配のお兄さん、めちゃくちゃ元気に荷物を運んでくれました。

見覚えのあるお名前とズッシリ…これだ!カスパリ姉さんが微笑んでいたのは!

娘さんからのお手紙を読んでいる側で家族が黙って頷いています、お母さんがしていたように娘さんも「何かのお役に立ててください」と、100個以上の石鹸がギッシリ手洗いが一番の予防、今あっても消耗品ですから皆さん喜ばれると思います。

有り難く荷物へ加えさせていただき、明後日の便に間に合うよう荷作り。

引っ切り無しにお礼の電話があり、懐かしい方や涙声で声を詰まらせる方、御本尊様の側で勤めさせていただき、有難き幸せを噛みしめる一日。

京都からの電話では「マスクどころか、紙という紙が何にもありません。嬉しくて大事に使わせていただきます」神奈川からは「この年齢でこんなことが起こるなんて信じられません」。

ひと月以上デスクワークばかり、もう僕らが動いて日本を元気にしなければ!!

ストレスが溜まって犯罪が起こりやすく、だから僕らが癒してあげなければと本当に思います。

デメリットばかりではなくメリットもある、頑張れ夢番地!!応援しております。

さて、荷造りと手づくりマスクの工夫をしながら、あーでもない、こーでもない、お彼岸ですね。

世の中進んでも、私らの時代と何も変わらんさね、何でもかんでも難しく考えるからややこしくなるさ、単純が一番。

仰る通りです「住職さん、そこはこーしたら、ほれ、こーなるでしよ」私には知恵のある姑がわんさかです(笑

少し切り替えるため、ローズマリーチンキがよい頃、小分けをする側で食い入るように見つめ「きれいな色だね!!」の言葉をいただいたのが↓

漉して瓶詰め、ローズマリーが多い分色が濃い、ローズマリーの量によるものです。

スポイトを付けてパッキング、いつ出番がくるか分かりませんがスタンバイだけしておきますね。

販売はしません、何にどのようにして使用するかはお楽しみに。

三ヶ月寝かせようやく仕上がりました。

明日は寺内だけで懇ろに御回向させていただきます、よいお中日をご家族共々お過ごしくださいませ。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません