幸せ者

お不動様を通じ応援してくれる尸羅メンバーや積善の方々へ、御礼のお手紙を沢山頂戴しております。

そして、本日も晒しや少しでもと黒いマスク(若い男性が喜ぶと思います)加え、マスクパットを同梱してくだいました。

介護を頑張っておられる方から、私用へとレースのマスクを洗い整え、除菌してありすぐ使えますのメモが添えられていました。

午後から愛誠さんより、二種類の形で作られたマスクが届きました。

夜遅くまでミシンを踏み続け…柔らかいガーゼはとても縫いづらかったかと、ありがとうございました。

あの人から届けられた物と、こちらから届けていただいたお品と合体させ、パッキングする前にアルコール除菌し、できた分から発送です。

とても急いでいるのは、小池都知事がブロックも考えての発言があり、届けられる内に1人でも多く渡してあげたい。

また、四月から学校が再開されるところや企業の自粛解除など、いっぺんに広がる可能性を懸念します。

諸外国のようなことにならなければと祈るばかりです、そして肝心なのは偏見を持たないこと、どの国の人も命に変わりなく、立場を変えればいつ我々がなる可能性もあるのです。

自分だけは大丈夫と過信しないこと、ひとり、ひとりが心がけることにより、終息が見えてくるのです。

先日、長野県のきもの処しみずさんより支援物資のひとつ、晒しをカットし150枚分のお地蔵さんマスクを今夜がんばる!!(予定)

世の中真っ白けじゃ気分も沈みがち、華やかなマスク紐も可愛いかもとカットしてスタンバイ中

お、お父さんはちょっと恥ずかしいかも、できるだけ中身を考えながらパッキングしますね。

アスリート姉さんのお父さんとお母さんはハイカラさん、どれにしようか選ぶのも楽しいひと時♪

優しさと思いやりが輪になり、いつかどこかで縁として回ってくるから不思議、まさしく「盥の水」

和慧は皆さんのお陰さまで幸せ者です、ありがとうございます。

また、送料へとお心遣いをいただき大変ありがたく、みんな元気で乗り越えようね!!

和慧プロジェクトで植えた、真っ白な水仙…綺麗に写したつもりが(ごめんなさい)

2020-03-24 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment