1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 鏡開き

鏡開き

鏡餅からのお告げを受け、考えること多くありました。

 

また、成人の日でもありますがコロナ自粛期間でもあり、中止をする自治体や前倒し、延期など成人の方々を祝う工夫をされておられます。

当地の成人式は昨日校区を分け四部式、とても静かで華やかな成人式であったと聞きました。

しかし、一方では大雪のため難儀されている方も多く、お日様を待ち受けていることと思います。

こちらは雪が無い分凍てつきがいつもよりキツく、今夜からは関東でも積雪が案じられるようです。

道路へ迫り出した雪が道を塞ぎ、太陽が出ると落雪・氷柱の二次災害が懸念されます。

また、雪だけに目がいきますがゴミの収集もできず、あるいは汲み取りなども止まっていることと思います。

昔も大雪が降り難儀だったのですけれど、何が違うのか….

家自体の暖かさ、石炭ストーブや大型石油ストーブ、囲炉裏などがあり家全体があったまる工夫がされ、高床の下へ藁を差し込み暖房効果を高め、夏は風が床下を抜け涼しく考えられていました。

雪で窓ガラスが割れないよう、厚めの板を積み重ね寒さを防ぐ効果もあり、女性でも取り付けられ台風時期にも大活躍、シャッターや雨戸より安定していました。

雪の高さに合わせ一枚ずつ取り外し、光が多くなってくると春が来る、そういう日本の風土に合わせた家も失いつつあり、その分被災も多くなってきたように思います。

家のゴミも少しずつ玄関先や畑で焚いていました、今はダイオキシンじゃ野焼き禁止、街中と田舎を同じ考えじゃ無理があると思います、農家さんの野焼きは葉っぱなどについた虫の卵を減らすためのもの、それができないと殺虫剤や除草剤がたくさんの食物を食べることに。

やがてアレルギーや皮膚疾患、内臓と徐々に弱ってきます。

大雪の時こその予算があるはず、それを使い仕事として発注すれば経済も多少動き、ボランティアで重労働を続けられる筈がありません、防災費という予算を使うべきかと。

凍てつく山寺で、フツフツ(仏仏)唱えているこの頃、積雪の危険はこれからが本番、けして油断されませんように。

こんな年だからこその業厄払い、願いに惜しみはされませんように。

蓮鉢の氷が盛り上がってきた!!

春は必ず巡り来る(*^^*)

関連記事

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 座敷オヤジ

    度々すみません。以前鏡餅にはご神託があると教えていただき、こちらでも二年ぶりのお下がりの鏡餅を見て、ご神託の見方は分からない自分にも明らかに例年とは違う物凄いカビ具合に愕然(_ _;きっと今年は気をつけなければいけないことが多々あるということなのでしょう。

    明日はこちらでも雪の予報です。油断をせず過ごしていきたいと思います。

    • wakei

      座敷オヤジさん 以前「慈報」へ、カビの色などを掲載したことがあります。役員へ、もう一度寺ブログへ掲載していただくように言っておきます。そうなんです、詳細は長くなりますので簡単に記しますと、長引く病と洪水これが多く心配なところです。ところでお仕事柄手荒れがひどく無いですか?ご自分で作られるのならばローズマリーチンキを送りましょうか。乾燥も防げ、なんたって若返り効果があるそうな、本当かどうかはお調べください。それと赤いカビがあれば怪我注意、あと豆まきの大豆を煎り、神仏に供え撒いた後から13粒割れていないものを拾いましょう、別にしておいてください、尸羅へお天気占について書きます。煎って売っているものは使えません、手をかけてこそのものです、知って損することはないです。今までのコロナより、ちょっと日本人の遺伝子抗体を超える変異コロナ、これの影響が大きいのかもしれません。喉と肺を守る生活をしてください。

      • 座敷オヤジ

        ご心配いただきありがとうございます。ローズマリーチンキは以前いただいたものがありますので大丈夫です。鏡餅のカビは赤はなく見たこともない量の緑がびっしりで黒と白がところどころでした。今度尸羅でも良いですが見方の書籍を発売してください僕が一番はじめに購入しますから(^^)Macのキーボードにお茶をこぼしてしまい変換がおかしくなってしまいスマホから投稿してます(^^;

  2. 益 加苗

    ご無沙汰をしており30年近く成ります。何度お邪魔したいと考えたか色々な事を考えるとその時は良いですか後が続ける事が出来なく諦めておりました。でもヤハリ住職にもう一度会いたいです。静かな所に行き心癒やされたいです。伊勢の加苗

    • wakei

      伊勢の加苗さん 三十年は瞬く間です。コロナの影響もあり当面自粛の状況、御遠方から御本尊様へ合掌するもよしです。

error: このページはコピーが出来ません