1. HOME
  2. ブログ
  3. 知覚動考
  4. 頭の切り替え

頭の切り替え

去年はメスティンの大ブーム、すごく簡単にご飯が炊ける

あれから時間と競争の日々、座敷オヤジさんからいただいたバーナーパット、これを使いたくて….

そして固形燃料も便利だけど、時間調整と火力をなんてことを思い、アルコールストーブも作ってはみたものの、ちょっと火力がね

空き缶とよくスーパーでみるタワシ、ステンレスネットを使いあれこれ

シリンジで燃料アルコールを計りながら、毎時間を探っていく

こんな空き缶を捨てずに取っておいた

植木鉢の受け皿へ乗せセット、燃料20mlを満遍なく入れ着火

バーナーパットを乗せ

シェラカップ350mlの水

瞬く間に湯が沸きはじめるが風防を置き忘れてしまいました

燃料は30mlがご飯炊いて湯を沸かすにはベストかもです、バーナーパットが安定感を出し、これは外せない一品♪

五徳(これも座敷オヤジさんから頂き物)を置いて、スノーピークのシェラカップ♪

底が細めなので、バーナーパットを置くと安定するかも

なんでと思うかもしれませんが、停電などを考慮し、いくつも手段があれば(汗

ただステンレスネットを切る際、ちょっと専用バサミでカットすると楽かもです。

耐熱レンガを使いバーナーパットを置く、下に空き缶ストーブでなんちゃってかまど。

疲れた頭がスッキリ、工夫する遊びに癒され、ホットコーヒーも格別な味がするのは気のせいではないわ。

くれぐれにも火の元には気をつけてくださいね、意外と火力強く日中は炎が見えづらいですから、夕方がいいかも。

関連記事

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 座敷オヤジ

    こんばんは。今日は久しぶりに住職のお声を聞けて良かったです♪ちなみに昨日はびんづるさんの元気なお声も聞けましたよ(^^)

    楽しそうな試み、アルコール燃料は日中は見えづらいので自分はもっぱらアルコールの固形燃料を使ってます。エスビットの中に30gの固形燃料を入れ、点火してバーナーパッドを載せ、その上にお米一合と水200mlを入れたメスティンを載せて25分ほったらかしで炊き立てのうんまいご飯が出来上がり、しかもバーナーパッドのおかげでメスティンの底は焦げつかず洗う時も楽チン(^^)是非お試しあれです♪

error: このページはコピーが出来ません