1. HOME
  2. ブログ

赤い色を持つ花、持つて生まれた才、白でも黄色でもみんな才があります。

人も同じ、何某の才を持ち合わせている、しかし、無い物ねだりかお墨付きが欲しいのだろうか、見ず知らずの方からこんな時間に電話を掛け、一方的にご自分のことを話し始める、お断りしても話をやめないから困りもの。

特別に電話で…見ず知らずのかたへ特別なものはありません、電話や手紙でもお断り、私は言われて無料相談などはしません、短い人生の貴重な時間をなぜ使わなければならないでしょう。

そもそも霊感体質だとか、霊能者、憑依体質とか、自分は特別な力がある….なのに何故私に聞くのだろう。

私は他人に相談をせず生きてきました、才が衰えることはなく、ただ、こちらの迷惑を考えずやたらと時なしに電話をしてくるから、大概才のない人ほどそうします。

第六感程度なら山ほどいる、だからなんなのかなぁ〜….

季節と世情なんでしょうね、木の芽時ですね、今年はもっと増えるでしょう、正直嫌だなぁ。。。

丑三つの電話をされる方、やめたほうがいいですよ

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません