1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 評価

評価

術後四日目の検診、御加護を賜り超順調とドクターのお墨付きをいただきました。

留守の間に来客があったそうな、霊能者の中で本物だと聞き、本日2度目の来寺。。。。。

本物と偽物の定義が分かりません、どだいそもそもの霊能者という捉え方がちょっと違う、自分にとって都合のいい話ですと「本物」都合の悪い話であれば「偽物」ということかな。

他人がどのように評価しても、私に変わりがない、先日も「今まで世話になっていた寺の住職が亡くなり、和慧さんのところで世話になりたい」唐突な電話があったそうな、面倒見てもらうにはいくら出せばいいとお金の話ばかり、詳細もわからず丁寧に説明をすると、突然「いくら出せばいいんだ、五百万か!」の捨て台詞と同時にガチャっと電話を切る。

どこからそんな数字が出てくるのか、勝手に電話して、腹を立て、突然電話を切る、困ったものですわ。

縁のない人たちです、寺内でも気の長い私で通っていますが、一旦私から切った縁は生涯繋ぐことはないことも承知、怖いんですよ(笑

見上げた空を昇っていく、尊い縁者…その心根を引継ぎ、寄り添いお役に立てるよう精進

生身の身体はご先祖さまから頂戴し、諸仏諸菩薩の御加護をいただくも、自らも精進すべきことです。

緊急の場合、お医者様の手を借りなければならないこともあるでしょう。

それでもどうにもならない時がきます、そういう時はこの世でのお役御免。

生きるならばベストを尽くし、懸命にその時がくるまで精進、町から離れ寺領の畑も狭く野菜など不足がち、山整備をはじめ四十年あまり、やっと和慧プロジェクトとして段々畑が整備されつつ、食べられる草も育てながらの日々。

蓬とドクダミ茶を煎じ、数日分ずつストック。

座敷オヤジさんより、初取り大根をお供物として届けられ、お下がりを輪切り生食しました。

何もつけずシャクシャク、ポリボリ・・・、水分・辛味・甘味バランスのよいものは何も付けずがうんまいです。

御本尊様のお下がりですから、パワーチャージ満タン(*^^*)

皆さんも新鮮なお野菜と出会ったら、まずは生食してみてください、それぞれの個性が際立ちます。

 

 

関連記事

  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ヒロミ

    最近やっと携帯が普通に利用できるようになりました。
    携帯に不具合が起きている時にご住職に不調があったのね。結果順調な回復で何よりうれしいです。

    ご住職はを大切にされ、活用の仕方を教えてくださいます。
    本で学ぶだけだと忘れてしまいますが、実践する事で身に付き、応用しアイデアが浮かぶ 無限ですね。

    • wakei

      ヒロミさん 携帯復活よかったですね。智慧も工夫も無限、そろそろ本格的復活間近です(*^^*)

  2. モモ姉

    こんばんは
    ドクターからのお墨付きとのこと何よりでございました。母が背中を押したという言葉を目にしてからまた少し目から汗がでたりして、お話ししたいのにうまく言い出せず今になってしまいました。ご住職はもちろんのことお寺のどなたであってもお体になにかあればあんじて、背中を押してという母だと思います。術後、目だったことお聞きしてなおのこと強くお背中を押したのではなかったかと。ご住職はもうご存じでいらっしゃると思いますが母の人生で大きな入院は私の出産の次が目が原因でした。そのときの私は全く役に立たず寂しさでおろおろするばかりでした。眼球に直接注射されるという治療を受けても頑張ってきてくれたことを思いだし至らない娘だったことを再反省し、今からまだ巻き返すことができるだろうかと考える毎日です。
    お寺に妙見さまがいらしてくださったときもう少し早くご縁があったら違っていたかしら?と思ったことがありましたが「光だけはとられたらイヤ」と常々から言っていた母がそこまで至らなかったのはお不動さまをはじめ妙見さま、みなさまのおかげにほかないと思っております。ありがとうございます。
    早いもので明日、2度めの月命日を迎えます。
    術後日も浅いところおそれいりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    • wakei

      モモ姉さん こんばんは そうなんです、お母さんはじめ約束のうてなの皆さんが背中を押してくれたからこその思い切り、有難いことです。先ほど、ささやかですが私からの感謝として、新しい作り方の「蓮灯」を仕上げてみました。寺内も知らないのよ、感じたままを形へ、うてなの皆さんが見つめる中で緊張しましたが、間に合いました。

      • モモ姉

        なんと、そのような細かい作業が必要な蓮灯を?本当にありがとうございます。おそれいります。また目をキラキラさせて喜ぶのではないでしょうか。キャーと声をあげるかもしれません。先にお詫びを申し上げておきます。驚かせてしまいましたら申し訳ございません。

        • wakei

          モモ姉さん はい、とてもお供物も喜ばれ「いゃ〜おいもさんや♪」少女の如く晴れやかなお顔されておりました。

error: このページはコピーが出来ません