1. HOME
  2. ブログ
  3. 知覚動考
  4. 花に誘われ

花に誘われ

広島からご夫婦で一週間、サムさんと枝払いや伐採をしてくださり、東の法面や南の片付けがぐんと整備が早まりました。

水源はこの3倍くらいの坂を一気に降り、さらに奥深いところです。

和慧プロジェクトをご支援くださり、南側の整備も進むとともに季節の花々が増え、まだ足元がおぼつきませんけれど、写真だけでも見ていただきたく。。。

紫陽花系の季節、境内地のあちらこちらを巡り撮影してきました。

西側、出世紫陽花横

北側、紫陽花を植え始めた初代ともいえます

瑠璃光院大手毬の下に青色

真南の紫アナベル

四年目を迎えた朴木、大きくなりました!!

山本さんとサムさんが伐採整備あとに植えたものです、この若葉で餅を包み焼いて食べると美味しいのです。

岐阜県高山あたりでは朴葉寿司、朴葉味噌などで有名です。

昨年、うてなにカスパリ娘さんが供えられた紫陽花、瑠璃光院の窓から見えるところです。

南の白いアナベル

瑠璃光院近くの紫陽花、和子さんが毎年届けてくれる紫陽花

南中央の紫アナベル

鮮やかな青のアナベル

そしてカシワバアジサイも大きくなってきました

みんなと作るお寺の庭、十年後、二十年後….

皆がお帰りする心の拠り処、山寺の梅雨景色でした。

 

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません