1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 月命日

月命日

いろいろあった一日

命って儚い….カナダのデスバレーじゃ灼熱地獄、多くの命が落ちていく

インドでは雷と土砂崩れ、住み慣れた地に流される命

一日たりとも同じ日はない、恨んだり悔やんだりしている暇はない、すぐそばのものと別れが迫っているのに、思うようにならない人生だと自ら「不幸」のレッテルを貼る、嫌ですね。

まぁ、うまいこと生きたとしても、たかだか百年ちょい、気づかないと不幸のままで済めば良いですが先が恐ろしいわね。

届いた手紙のひとつ、読ませていただき思い込みの恐ろしいこと、寝ている亡者の怒りを買わなければよいが、他人の死へ深入りすることはプライバシーの侵害、どんな手を使っても守秘義務はしますから口が裂けても関わりたくない手紙の主、留守電でよかった仏様のご配慮をいただきました。

突然の雷と大粒の雨、工事関係者もずぶ濡れ、タオルを片手に走った!!

送付ミスをしたり、最近、お地蔵様が微笑んでくれません、お寂しそうです。

PC前のテラと語り合い、ホットな気持ちになりました。

明日も雷、明日はちょっときついかも、そんな一日でした。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません