1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. ICUのその後

ICUのその後

昨日の夕方、脳梗塞で倒れられたご婦人が気になり、時を見計らい電話をしました。

「まぁ!!ご住職!….」突然の電話でしたから泣いておられました。

偶然にも、本日退院することになり、退院してから連絡しますとベットの上で手を合わせていたところへ、丁度電話が繋がったのでしょう。

 

すっかり声も戻り、後遺症も驚くほど回復され、そのような病に倒れていたことすら感じさせません。

「ICUから電話したとき、住職が桜の花が咲く頃まで大人しくしていれば、退院できると仰いましたがこの病はそのまま死んでしまう人が多く、もうお寺へ行けないと泣いてしまいました。あきらめていたところ、先日、担当医から「もう大丈夫でしょう、自宅で二、三日慣れてから外出もできますよ」といわれ、信じられませんでした。ほんとうに桜が満開!「約束」のうてなを見られるのが嬉しいです。ご住職待っていてね」

NAT78_awaisakuratoaozora

 

みなさんがお待ちしております、早く帰っておいで!!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません