1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 目的と決断

目的と決断

元安倍総理大臣の残された任期を務めたあと、総裁選に出馬しない意向とのニュースが流れ、とても残念とどこか切なさも覚える。

一年の任期の中で、公約に掲げられたことをほぼ通し、歴代の中でも数少ない総理大臣、約8年間の官房長官経験があったからこそ、いち早くワクチンを買い付けられたこと、携帯電話の値下げなどありましたね。

派閥を持たず能力がある人事を望まれ、しかし、支えるべく側近に足をひっばられ、じっと耐えられ粛々と休みも取らず頑張って来られました。

政ができる政治家もめっきり減り、若手を育てるための解任を求め、自らも辞任の決断、相当な覚悟で今後の国民を守る方法とられたと。

実際、コロナから国民を守ためには片手間にできない、コロナ対策へ専任したいとの会見、とてつもないエネルギーと知力・外交力が要求されるなかで正直にコロナ対策を選ばれた、生日6の生真面目が戦い出した結果。

任期満了まであとわずか、決断までの一夜がどれほど自問自答されたことでしょう、三日前のお顔とは別人のようなお姿に切なさを感じた夕刻。

支えられなかった側近の力不足が顕著、さて、政ができる人と支え切れる側近がいるかどうか、日本丸の舵取りの難しさ、政の目的に強く立ち向かい国民を守る責務を果たして欲しいと国民の一人として願う。

 

奇しくも、九月五日妙見菩薩(北極星)、北辰菩薩ともいわれ、天にありながら動かず輝き、人心の羅針盤と信仰されております。

目的を失わず先を読む、その輝きを目とし眼光鋭く、当寺の妙見菩薩を拝する信仰の人々、尊厳のお姿に背筋を伸ばしておられます。

また、諸説のなかにメンタルの強さから、お薬師如来と深い縁があるとの史実も見受けられ、ときには甲冑をつけられていることから軍神・芸事・商いの人々から信仰されておられます。

この日だけ特別、妙見札を御参拝の方々へお渡しいたしておりますが、緊急宣言下でもあり、供物・祈願・灯明を申し込まれた方々へ送らせていただきます。

ひとつの目的を果たすため、どのような艱難辛苦の環境にも動じず、強い心で生きる。

 

関連記事

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 京桜

    前田先生

    いつもありがとうございます。
    歴代最長安倍政権時代も官房長官として立派に全うされ、
    総理大臣になられても国民の暮らしと健康を第一に。
    実直な性格から官房長官の頃も参謀役としても
    菅さんが一番、適任者だと思っておりました。
    今、出馬表明をされておられる議員さんの中で、
    正直、次の総理大臣になって貰いたいと思う方はいません。
    コロナ禍でマスク着用が当たり前のようになってしまった
    こんな時だからこそ先人達が築いて下さったこの国の
    舵取りを任せられる方に次期総理になって頂きたいと
    切に願うばかりです。
    先生、台風には呉々もお気を付け下さいね。

    • wakei

      京桜さん 官房長官時代は総理大臣のしたいことを実現するため、先人切って段取りを組む綿密な調整役でもあります。元安倍総理の官房長官時代、北朝鮮との交渉時の険しいお顔を今でも覚えております。官房長官は世界の要人との交渉もあり、菅総理がいち早くワクチン購入へ米国へ行かれ交渉し実現できたのも約八年の経験があり、即戦力があったからだと。その立場でなけれは分からないことも多いですね。総裁選候補者の会見を聞き、日本が置かれている現状と何を目的とするかが明確に分かりやすい人はいましたが直接的国民が関われない選挙です、見守るだけですね

error: このページはコピーが出来ません