1. HOME
  2. ブログ
  3. 知覚動考
  4. 暑さに備えて

暑さに備えて

酷暑・猛暑が続くこれからの十日間ほど、節電と言われても難しい季節、災害時の停電などが起これば熱中症になってしまいます。

水分補給は大切ですが水ばかり飲み過ぎますと水中毒になっても困ります、暑さで寝不足ともなれば疲れが取れません。

私の節約と工夫のリクエストがあり、是非、試してみてください。

凍ったペットボトル、今回は1Lを使いました、凍ると膨張しますので二口ぐらいの量を減らし凍らせます。

用意するものは

凍ったペットボトル

輪ゴムなければそのまま

スーパーのビニール袋2枚

ペットボトルをタオルで満遍なく巻き、輪ゴムでも紐でもよい止める

1枚目の袋は結び目を作らず(ゴツゴツしないよう)輪ゴムで止める

2枚目の袋へ横に入れ一巻き、とって部分を捩り縛ります

これを就寝前の布団へ入れておき、寝るときにはひんやり気持ちがいいです。

飴は喉が枯れを防ぐため、持ち歩いております。

タオルを巻くのは水滴を吸わせることと、長時間の保冷を保たせるためです。

しっかり袋の破けがないか調べ、もしものことを考え二重にしています、部屋の中に置いておくだけで室温も幾分下がり、溶けた分を飲めますし、麺を冷やすときにも便利。

何よりも停電になった場合、冷蔵庫部分へ一本入れておくこともできます、再利用も可能ですよ。

冷凍庫の三分の一ほど使いますが、どちらを取るかはあなた次第です(*^^*)

十時間くらいは氷が残っていました、2Lですと1日半くらい持っています、この状態をバケツに入れ胡瓜やトマトを一緒にしておくと冷え過ぎず食べ頃温度よ。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません