1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 心模様

心模様

羹に懲りて膾を吹く

臆病になりがちな積み重ねた経験、慎重になりすぎるのも如何なものか、冒険や希望を失ってはつまらぬもの。

不動会のあと大袈裟も紐をつける目処がつきました。

阿闍梨の出版記念、しつらえの担当からのレイアウト待ち。

 

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません