1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 縁の下

縁の下

朝日のあたるお山

今年植えた無患子の葉が色づき

植えた場所が分かりやすい、間隔が随分と離れているけれど近く見える

縁下工事の資材第一陣搬入、約180の身長サムさんが一段目の花壇にいます、一段目の落差がこれほどあり資材を下ろすのも一苦労。

新調したライトが天狗のうちわに見えるのは気のせいかしら

世界のあちこちが大きな地震や火山噴火が増えはじめ、人々の気持ちも荒み一触即発の2000年代。

知恵を絞り乗り越えて行かねばなりません、自分の中の動物的感も捨てたものじゃありません。

いける・やめておこう、そういうのも実は大切、無理を押し通すのは無理というもの、身勝手なものほど、これからの時代苦しむ傾向に向かうようです。

 

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません