1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. あれから28年

あれから28年

阪神淡路大震災から28年、尊い命が失われていく光景を忘れられません

どれほど届かぬ支援に地団駄を踏んだだろうか、支援や救済のあり方を学び時系列の物資も考え、真伝セットへと繋げられその後の震災や・洪水など微力ながらできる救済を心がけてきました。

自然の力を侮らず、先人達が命懸けで伝えてくれたことをもう一度振り返ってみたい、どう生きるべきかと。

お地蔵様のご縁日へ毎月よだれかけを奉納し生死問わず、たった一度きりの人生だからこそ地に足をつけ生きることを願わずに居られない(-人-)

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません