1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 寒風

寒風

肌で風が変わるのがはっきりわかる日

今日はちょっとおすましかな、飼い主さんからトマトやうまうまが届けられ、よい子にしていますよーのお顔(*^^*)

これからみんなでいつもの夜会♪

外はみぞれ、中はみんなでぬくぬくでちよ♪

初地蔵会、初不動会、業厄払いの準備を進めております

行者(尼僧)や信徒の皆さんより、寒中お見舞いのお気遣いを賜り恐縮いたしております。

凍結による自損事故で車が大破する大事にも関わらず、本人は命に別状なし

もしかして…生検を受け、異常無しの結果報告

胃潰瘍から吐血し緊急入院、早期回復にて退院

風呂場で転倒、50針も縫う大怪我をされたにも関わらず入院せず、先日抜糸を行い九十半ばとは思えない回復力、ご家族の手厚い看護もあり何より

先週、11Lの腹水を抜き昨日腹水は溜まっておられず、次の手術日も決まったと

一旦はご家族も「死」の文字がよぎったことと、家族の願いが通じ年末の手術も終えられ、昨日転院され驚くほどの展開が続きよい方向へ

何も起こらないのがベストじゃないか、そうですね、そうかも知れないが人生には山坂あり、病と闘わなければならないときもあります。

信じる信じないは別として、このコロナ禍で医療も逼迫するなか、すんなり入院・手術への扉が開いていかれる、早期回復へと目に見えない力に導かれているようです。

共通する点とすれば、病なればお薬師様、お地蔵様へのよだれかけや献灯、どのようなことにも動じずご加護くださる不動明王、ものの怪除け、妙見菩薩へと施主の時々に合わせ、できることを実践されておられることです。

信仰は流行りではありません、無理をせず細く長く続けること、いざというときの「功徳貯金」を積まれ、自らがあるいは愛しい家族へ、友人知人へと使うことができればと思うのです。

暖かくしてお休みください

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません