うなぎが飛んできた!

夕方のこと、明日は月半ば15日です、スーパーの中にある花屋へ行ってきました。

お花を選んでいると、後ろから「もう!!あんた達、いい加減にしやーよ!!」大きな怒鳴り声なので振り向いた….

胸のあたりにドン!と何か飛んできた、そのままズルーッと左手のカバンの中に落ちていった。

二人の小学生と思われる、兄弟の視線が凄かったわ。

「ほれみてみぃ!」とお母さんのビンタが炸裂、弟が「僕知らんもんね」とビニール袋を頭の上でグルグルぶん回し….

イワシのフライが恐ろしや遠心力、袋の底が破け私をめがけ突撃、命中した!!

先週、新調した袖なしちゃんちゃんこが、うなぎのタレとイワシフライの油でドロドロやん(泣

うなぎはカバンの中、タレはちゃんちゃんこから靴と床にべっとり、イワシフライは床に無残にも半分にちぎれ落ちている。

「お前もいい加減にしや!!」耳を引っ張られ泣きながら、お母さんに引きずられていってしまった「もう!あんた達、晩御飯無いからね!!」声が遠くに聞こえ…

あのぉ、こういう場合は謝罪が先だと思うのですけれどね。

騒ぎを聞きつけた店員さんとなぜか魚屋さんが走ってきて「大変申し訳ありません、うなぎはお持ち帰りいただいても構いません」と平謝り、何か可笑しいでしょう?!

私、うなぎを買っていなし、イワシフライも買っていない、服と靴、カバンの中がうなぎの香ばしい匂いまみれ、当人の親子は足早に居なくなるし。。。

なんか可笑しいよ、日本!

まさかの日、閃いたわ!!

うなぎが当たって、イワシフライが当たって…..、もしかしてクリーニング代も当たるかも(笑

出口に「宝くじ」屋さんがあった、ロト6の抽選日とのこと、二度あることは三度ある。

事故で人に当たったら大変、災難払いの為千円分購入、魚屋さんが申し訳ないってうなぎを一本持って行けとくれました、何て素敵な1日♪

先ほど、購入した「宝くじ」….はい!当たりました!!

四等が二本と六等が一本、合計2万1千600円なり、差し引き2万600円が当たったので、明日ちゃんちゃんこをクリーニングへ出します。

カバンも靴も、明日洗わなくちゃ、頑張ろう!

あの悪ガキたちは、今頃、角の生えた鬼さんに折檻地獄だろうなぁ 南無南無(-人-)

 

写真はアパッチ宮原さんが特別に作ってくれた「鼻笛」です、まだスカー、スカーとしか音が出ないけれど、彼が吹くとね山鳥たちが一緒に囀り出すんです。

cimg8917_s

cimg8916_s

2016-11-14 | Posted in 日々のお便り4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 座敷オヤジ | 2016.11.14 23:17

こういうのを災い転じて服となす、いや福となすですね(^_^;しかし失礼な親子連れがあったものですな

余分に当たった当選金はクリーニングに出したり自分で洗濯する手間賃ですかね?今度自分も不本意なものに当たったらやってみようと思います(^^;

 wakei | 2016.11.15 12:17

座敷オヤジさん きっと今の時代は弁償だの何だのと言われやすく、とっさに逃げちゃったのでしょうね。子供達は叱られ、お母さんはその店に来るたび私に会うのじゃないかと、心中を察すればお気の毒なことでした。謝ることは負けではなく、勇気だと思うのですけれど。クリーニング代と購入代が同じくらいかも、なので外仕事用にします。当選金はよだれかけの生地と、テラに美味しいものを買ってあげよう….だけど、いただいたうなぎをこっそり食べてしまったのでしばらくはお預けです!

 ルルル | 2016.11.15 10:51

はあ~、お疲れ様でした。
失礼ながら、読み進めながらその光景と思わず笑い()が・・・
さすが庵主様、禍福はあざなえる縄の如しとしっかり福つかみ。その転換の素晴らしさ、座敷おやじさんに続き、
見習わせていただきます。

 wakei | 2016.11.15 12:28

ルルルさん その場にいた人たちもあまりの光景に笑いを堪えていました、うなぎとアジが飛ぶなんて滅多にないことですものね(笑 腹を立てたままじゃ気色が悪いし、三度目を引かなければならないのなら「夢」を引きました。私ならではの昔から使っている「奥の手」でございます(笑) あっ!当ててやろうと思うと痛い目にあいます、あくまでも災難払いですよ♪

Comment





Comment