分かれ道

人生は「選択」と言いますが、結果良しならばよいが一歩間違えれば奈落の底なんていうこともままあります。

昨日はいつものテラの通院日、大手術から1年を超え現在も抗がん剤を服用、通常であれば薬の影響が強く腎臓が壊れるか病で倒れるかのどちらかです。

私はいつも験担ぎをします、悩む時間がもったいないからですね、人生は瞬きの瞬間ともいわれ同じ日が1日たりともないのですもの。

犬の足一本切るも、癌だからと諦めるのも、年だから、可哀想だから、お金がかかるから、畜生だし….

いろいろな方がおられるなか、私はいつもチャレンジを選択してきました、地を這う苦しみも、言い尽くせない切なさにも遭遇してきましたが、信じきることだけは守り続け験担ぎ。

小さなことから大きなことまでも験担ぎ、縁起担ぎ、だから後悔はなく深く悩むこともありません。

験担ぎで出た結果にも拘ること、疑うことなく受け入れます、人は「要するに思いようね」「受け取り方次第」と簡単に言いますが、そういう方は悩みが深くいつまでも捉われていらっしゃる、なかなか幸せを見つけられないようです。

夏までしか持たないだろうと言われたテラ、年齢は致し方がないが最近走り回れるようになり、医者の医術とテラの頑張り、飼い主の愛情タッグマッチコンビの結果「まぁ、これならお正月も超えられそうよ」とお墨付きをいただいちゃいました。

cimg8981_s

走って

cimg8984_s

嬉しい笑顔

cimg8988_s

このビンに入っている粉、私は魔法の粉と呼んでいます、幸いテラにはアレルギーがないのでヨーグルトに混ぜ、とても美味しそうに食べてくれます、笑顔に赤みが出てきました。

もともとは癌に良いとされる安価なベース材料へ、はと麦粉・あずきの皮粉・玄米粉など8種類ほどそれぞれの割合で混ぜ合わせ、豆乳かヨーグルトで混ぜ食べるか飲むだけです。

アレルギーのある方は、それぞれを抜いても大丈夫みたいです、かなり壊れかかっていた腎臓数値が安定し始めました。

もちろん、人間が食べられる食材ばかりです。

効き目がありますか?なんて聞くようじゃなかなか難しい、テラも私も「うん!!これはいけれる!!」の信じる気持ちが、良い方向へ舵取りしてくれます。

「住職だからできるけれど、自分には無理です」やってみる前に屁っ放り腰、理屈をこねている人ほど治りが遅いのよ、成功することもなく、出世することもない、常にお金がない・縁がない・やる気もないのですから、手の施しようもありません。

放っておいたら、なんとかなるでしょうから放っておきます、人の積んだ功徳を使わせろというが、使わせるほどあんたは何をくれるのでしょうか。

そんな些細のことで棒にふる、切ないね。

訪ねてくることもなく、エキスだけでいいから教えて、そこまでは遠いので。。。。。

要は電話であれこれ聞きたいだけ、残念ながらそういう方には教えられません、教えても棚ぼたばかりを狙い、旨いとこどりを千切っていく輩。

だから、私はそのような方には自分で選択するようにとしか答えません。

境内地の草取り一本もせず、答えを下さいと朝からつきまとう、所詮答えたとしても、続けられないでしょう。

さて、私とテラが飲んでいるお茶は、本当に美味しいです。

2016-11-25 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment