1. HOME
  2. ブログ
  3. 供養の歳月

供養の歳月

思いもよらぬ大震災から22年、尊い命が失われた日を決して忘れることはないでしょう。

あの日も寒い日が続き、生死を問わず被災された方々が身も心も凍えていらっしゃった、遠方で祈るしかできない自分がとてつもなく切なく、せめて温かいものを供えたいと毎年「お粥さん」を作ります。

今年は「里芋粥」を供えさせていただき、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません