素敵な詩です

2017-03-20 | Posted in 5 Comments » 

関連記事

コメント5件

 京桜 | 2017.03.20 16:53

私もこの曲は昔から大好きで深く素敵な歌詞です。
「縦の糸はあなた横の糸は私
逢うべき人に出逢える事を
人は仕合わせと呼びます」
幸せと描かず仕合わせにするところが
中島みゆきさんらしくて全部の歌詞が深いと思います。
先生が仰った通り人生には様々な事が起こりますね。
今まで色んな試練があっても超えられない壁はないと思って来ましたが、今は自分自身が負のスパイラルで悪循環の発想しか思い浮かびません。
夫婦の絆や距離感や生活面でもそう今まで、もっと早くに出来る筈の努力を怠ってしまっていた全て自分の責任自業自得です。
当たり前ですが数ヶ月先の自分の姿すら想像出来ずいます。
そんな自分の胸にもグッと来る歌詞です。

 wakei | 2017.03.21 11:27

京桜さん 守株待兔

 京桜 | 2017.03.21 21:08

守株待兔
お不動様に手を合わせ最近お願いしていた事柄までも流石に先生には見透かされていました。
自分自身が必死に努力もせず幸運を望むのは都合のいい話しです。
この歳になっても成長なしで、お恥ずかしい限りであります。
今しがた、ひとつ心の重しが取れる出来事がありました。
只々、お不動様お大師様お地蔵様のお陰と先生に感謝です(合掌)

 wakei | 2017.03.21 23:08

京桜さん 靖国の桜が開花したそうです。幸せや幸運はいつもそばにあり、気づくことではないかと時々思うのです。

 京桜 | 2017.03.22 20:26

先生の仰る通りです。
自分が困った時に熱心に耳を傾けてくれて心配してくれる友人達がいます。
手を差し伸べてくれる周りの温かい手があります。
本当の意味で何ひとつ苦労を知らずに育てられ大人になったまま今の自分がいます。
今現在も遅まきながら健康な身体で働きに行けている事にさえ有難いと感謝しなければならないですね。
まだまだ甘い甘い‼︎ と自分自身で反省しております。
もっともっと精進して参ります。
靖国の桜が開花したのですね
若い命を散らせてまで先人達が護って下さった御英霊の御霊に哀悼の誠を捧げます。

Comment





Comment