戦争を知らない時代

ニュースなどで何やらきな臭い雰囲気

恐らく私以降の年齢の人々は、戦争の悲惨さを知らない時代ではないでしょうか

貨幣価値もなくなり、物が減少する

有事となれば、当たり前だったライフラインが使えなくなるのは必至

平屋からビルに変わり、何でもスイッチオンの便利な時代

自然災害も怖いが、戦争はもっと恐ろしい、誰もが自分のことで精一杯

それでも、昔は思いやりがあり、ここまで日本という国は成長してきました

コミニューケーション・経験・体験など不足の現代人、さてどう生きるのでしょうか

晴れた今日の空のように、穏やかな日々が続くことを祈ります(-人-)

写真は、種さえあれば部屋の中でも、豆を育てたり、ちょっとした野菜を作ることができます

初めての経験でしたが、土がない場合を想定し、作り食べた野菜です。

冷蔵庫がなくても、保存する方法を考え、少しでも余ったものを干したりと、昔の人たちは知恵者がたくさん溢れていましたね。

2017-04-12 | Posted in 日々のお便り4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 興子 | 2017.04.12 20:43

今晩は・・・
住職様のおっしゃるように、以降の若い方たちは戦争の知らない世代・・・で
新聞を見ても、テレビを見ても辛いニュースばかり・・・孤独死なんてこの頃よく見聞きする事
ご近所ばかりでなく、家族も疎遠になってきているとか? 辛い悲しい事ですが・・・家族は2人暮らしなのですが、世代が変わった事も有り
ご近似でも、疎遠を感じる事は多々・・・寂しい事です。
今日もお陰様の1日に、感謝です

 wakei | 2017.04.13 8:11

興子さん 大丈夫ですよ、興子さんとこうして遠くても繋がっています、お不動様とお地蔵様のご縁です(*^人^*) 今日も、きっといい日です

 座敷オヤジ | 2017.04.13 0:20

日本も何かトラブルに巻き込まれる可能性があるということなのでしょうか。その可能性を考えて対処せよという事ですかね。

各国の主導者の行動次第で世界情勢が変わるという事は、彼らの政策に振り回される事になるかもしれないけど、我々の生活は今あるのもを生かして日本人らしく慌てず冷静に対処したいものです。

 wakei | 2017.04.13 8:26

座敷オヤジさん トラブルに巻き込まれるというより、敗戦国であり冷静に考えれば島国なので、何か落とされても周辺に影響がないので狙われやすいのかもしれません。日本を自国の基地にしたいと思う大国がじんわりと狭めてきています。大国が攻めて来たとき、日本そのものに自衛力があるのだろうか、どこかの武力を持つ大国へパラサイトするしか現在は方法がありません。次世代へ希望をつなぐためにも、知恵や経験を増やし伝えたいですね。

Comment





Comment