勢い

 

 

数日前のオオデマリ

昨日のオオデマリこんなに新緑に囲まれていました、自然の勢いはすごいパワーです

木の芽どきの季節は、体調を崩しやすいというのはこのエネルギーに押され、不安定になると聞きました

ゴールデンウィークの長期休暇も、無理をせず静かに時をやり過ごし、冬に溜まった体内のアクを体外へ出しリフレッシュする期間だと古くから伝えられております

そのためか春の旬のものは苦味やアクが強く、体に良いそうです。

ヨモギ・蕗の薹・ワラビ・ゼンマイ・筍など、言われてみれば納得ですね

本堂前に咲いている紫蘭とナルコ蘭、これは神奈川県の信徒さんの亡き息子さんがお好きだったそうです。

真伝不動明王寺の魂の拠り所「約束」のうてなへ、ご両親が息子さんと共にの思いから入られ、この花が咲くと「息子が側にいてくれる、ありがたいことです」と合掌。

お天気の都合かしら、ハスの葉がやっと出てまいりました

今日の午前中は会議、午後から初めて生地の裏打ち作業へチャレンジできればと、専用和紙が届くのを待ちます。

先日の切り絵の色合わせがなかなか難儀、コツコツ頑張れ自分と励ますこの頃。

 

2017-05-03 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment