正体見たり!!

残念ながら写真がありませんが、先日よりある時間になると屋根の上に着地する音が気になっていました。

しばらくすると東の大きな檜の上から、妙な鳴き声がする…..

今夜、その正体が分かりました

種類は分かりませんが「フクロウ」の一種、台風が近づくので夜間の見回り中、目の前を横切り手すりへとまり、すぐに飛立ったあといつもの鳴く声が聞こえてきました。

境内地に敷地守りとして、石のフクロウが四つ置かれております、是非、ご参詣の折に頭を撫でてやってください。

お寺は「禁漁区」「鳥獣保護区」の中にあり、いろいろな虫や鳥、動物がおります。

以前は駐車場を横切る野ウサギや雉、今年に入り水神さんとお話ししているとリスがじっとこちらを見ていたり、苦労も多いが癒されることも多い寺です。

正体が分かったとき、とても感動いたしました、猛禽類が来るとカラスや鳩が悪戯をしないので助かります。

山のゴミを拾い続けた甲斐があった、いい日やった。

2017-07-03 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 座敷オヤジ | 2017.07.04 12:27

アオバズクかコノハズクか分かりませんが、お寺を夜警してくれているのでしょうか。夜の鼠の被害も減ると良いですね。

台風も接近しそうです。どうぞお気をつけください。

 wakei | 2017.07.04 15:53

座敷オヤジさん 秋になればホーホーって鳴くけれど、ギャッギャ〜ホゥ….と変わった鳴き声です。みなさんのところも台風の影響がないことを願います。ご心配をありがとうございます!!

Comment





Comment