豪雨

いつもは足裏くらいが浸かるかどうかの寺の下にある側溝、今にも溢れそうな勢いです。

隣市犬山市や扶桑町、大口町など綺麗な桜並木の川が溢れ多くの家々が浸水、お寺から20分ほどのところです。

災害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

真伝不動は山の中腹にあり、浸水の恐れはありませんが、雷様に近いからでしょうか落雷と風の影響を受けます。

今朝から復旧作業も、さらなる雨が降り続きようやく青空がチラッと見えはじめました。

暖かなお気遣いのメールやブログへの書き込みに感謝でいっぱいです。

直接的な被害は、電話基盤・レーザープリンター・ファックス・テレビなど見積もりなどが届き、150万ほどの修理費が必要だとのこと。。。

厳しい現実を突きつけられるも、真伝の信徒様方々に大難がないことが何より、昔から真伝不動さんへお参りされる方々の家に地域の災害に有っても間一髪で難を逃れるといい、この度の浸水地域にありながら水に浸からなかった信徒さんの家、マントラで見る家相により建てられました。

また、震災の中にあっても業厄払いのお札に助けられた、火災から守られたなど不思議なことです。

さて、明日から二日間「竹華灯籠まつり」が開催されます、四日間の降り続いた豪雨の中で待ち続ける竹、水がしっかり溜まってしまいました。

過去にこれほど過酷な竹を見たことがありません、事務方と二人で一本づつひと穴づつ水を抜くための方法を考えた末、理科で習った毛管現象を思い出しペーパータオルを入れてみました。

これがとても素晴らしい!!

ローソクが傾き火がつかないよう砂を入れてあるのでこの方法が最善です、小学校時代の理科の先生に感謝です。

がんばれ!!竹達!!

明日、明後日と晴れ舞台が待っているよ!

悲鳴をあげながら踏ん張る竹たち、午後からすごーく遅れてしまった準備に汗を流してくれる仲間が応援に駆けつけてくれ、玉のような汗を流しながら黙々と作業を進めていてくれる…..心よりありがとうございます。

今年は出演者や一般参加太鼓を行う為、平舞台としました。

大きな布を染め取り付け、カーペットが濡れないよう…応急対応に事務方はじめ建設会社の方々がずぶ濡れになりながら走り、シートをかけました。

明日の朝から晴れてくれないかなぁ〜

復旧作業を同時に行いながらの準備、これから小間物製作をしますが間に合うだろうか…

みんなの願いを叶えられるよう、ギリギリまで頑張ります!!

 

 

 

 

2017-07-14 | Posted in 日々のお便り6 Comments » 

関連記事

コメント6件

 崇&典子 | 2017.07.14 20:30

南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛

南無大日大聖不動明王
南無大日大聖不動明王
南無大日大聖不動明王

 wakei | 2017.07.14 23:22

崇&典子さん ありがとうございます!! 合掌

 興子 | 2017.07.14 21:03

爺の夕飯に病院に行き、テレビのニュース
帰宅途中気になりながらも、、買い出し少し
テラちゃんのとこだ、凄い大雨豪雨大丈夫かなぁ~と心配しながら、縁側を見て・・・明日の祭り
の事が???皆さんの努力信心が、きっといい祭りになる事を信じて・・・テラちゃんずっーと待ってた祭りだものドチドチワクワク、書き込みでの応援しかできませんが、皆さんの努力頑張り
は無駄にならないと思っています。
テラちゃんもきっとばぁーばと同じよね
明日天気になぁ~れだね。

 wakei | 2017.07.14 23:31

興子さん 雷さんが一番怖かったテラ、災害救助出動にもずっとそばにいましたが雷がなると暑くても耳マフラーして、洗面所の奥でガタガタ震えておりました。明日はみなさんの願掛け星を必ず空へ向け立てる!! あちた天気になぁ〜れbyテラ ばぁーばちゃんと同じ♪

 松惠 | 2017.07.14 22:34

越智さんご夫妻、ばぁばちゃん、応援、本当にありがとうございます。今年のおまつりは何度も心棒がすり減るような想いをしました。だけどもそこここで、笑顔で頑張り助けてくれる現場監督さん、若者達を目にし、また、皆さんからの声援が心棒を支えて下さっています。明日あさって、二日間のために頑張っている、ただいま!
皆さんの思いと共に笑顔で皆さんに楽しんでいただけるよう、御不動様、お地蔵様のお傍でがんばりま~す。テラちゃんもわんこやにゃんこと一緒に見ててね(*^_^*)

 wakei | 2017.07.14 23:36

松恵さん やっとここまでこれましたね、応援してくださる方々の声援が励みとなり、不動心(揺らがない決意)にていよいよ明日明後日の結願目前です。頑張りましょう!!

Comment





Comment