遠回り

大正時代の本が出てきた、上下巻揃っている。

生まれる前の本、メートル法適用と書いてある、女学生がお洒落へ関心を持ち始めた頃かもしれませんね

戦火を免れ10数年前のこと、私の元へやってきました。

洋裁は苦手ですが、鯨尺とメートルなどの解釈をしたく手にしたのだと思います、本に書かれた「中村」の文字きっと最初の持ち主の名字だと推測をし、タイムトラベルがしたくなってしまう、捨て神様に催促されつつも大切にされた温もりを感じる。

どんな経験や物も、今の自分にとって無駄なものは何一つない、悲しみさえ愛おしくなるお盆月。

2017-08-02 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment