和紙が届く

昨日、お願いしていた和紙が少し届き、サイズ調整とドーサ引きと透け感、顔彩ののり方などをお盆明けにする準備をしていました。

諸用にて山を降りていました、山に戻り暑さの違いに驚きです、とはいっても山も34℃なんていうのはザラにあります。

昨夜のこと、伐採に備え早めの就寝といってもいつもの如く、時計の針は馬車がかぼちゃに戻る時間を過ぎてしまいます。

動物さんのうてなから、みんながこちらを心配そうに見つめています、どうしたのかなぁ〜

いつも、この季節になると「白い夏」を思い出します、青い空が一瞬白くなった瞬間を経験した方々の空なのでしょうね。

私の記憶にない光景、白い夏がピカドンの夏空だと知ったのは、ずぅーっと前のこと。。。

飼い主がいた動物さんたちの方が少なく、ご回向をいただくご先祖様も少ないのが現状、みんな尊い命であり私たちへと何某のご縁をいただいている魂であります。

年に一度は迎えてあげたい尊霊、テラも初盆を待っているはずなのにどうしたのだろう。

私を囲み何かを言いたげ、伐採と聞いて自分たちが遊ぶ山の木々が無くなってしまうと勘違いしたようです、一度にできたらよい工事だけれどそうは都合よくいきません、まずは四本だけの伐採の説明をしてあげたら安心したようです。

誰かに突き動かされるよう書いたテラの絵、顔彩を使っているようです。

まるであたちだよと言わんばかりに、パソコンのキーボードの上にありました。

このポーズが可愛いテラです

 

2017-08-10 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 興子 | 2017.08.10 21:46

テラちゃん( ゜▽゜)/コンバンハ
お山の木木さんの事ちんぱいちてたの?
お山の木木さんも手入れをして、綺麗なお山に
なるでちょ、この先ずっ~とずっ~と先まで
皆がたのちく駆け回れるお山になるでちゅよ
住職さん先の先までの事を考えてくださって
良いお山になるでちゅね。テラちゃんよかっね

住職様沢山の和紙を求められたようですが
何に変身するでちゅか、テラちゃん
ちってたらばぁーばにもおちえてくださいな
今夜は和紙が気になり、ククック~とは?
テラちゃんおやちゅみ~

 wakei | 2017.08.16 12:26

興子さん ばぁーばちゃん、全部木がなくなっちゃうと思ったら、ちゃいまちた。大雨が降っても大丈夫なように、ちっかりちた基礎をするんだっちて。秘密の草のとこはそのままにちてくれるんだっちて。 和紙は薄美濃紙ドーサ引きしたものへ、マントラ集大成のため使用、バラバラの購入だと厚さや色が違いある程度まとめ買いするんだちて。色や絵で解説する部分も多く、顔彩や膠・墨・筆もぼちぼち集めるため、大掃除ちていまつ。

Comment





Comment