平和を考える

生きているのか

生かされているのか

あなたはどちらだろう

この続きは、明日書き込みます

と、言いつつも….

20時間の長座が3日半日続き、さすがにきつい年頃と自覚、ご心配をおかけいたしました。

生きている、生かされているどちらも、実のところ正解かと。

単純な捉え方をすれば、生きているは自己本位、生かされていると感じる方は自分本位ではなく、他の支えがあり自分というものがある、所謂、お陰さまや感謝の心がどこかから自然に湧いてくる。

感謝の人々の顔に棘がない、笑顔が溢れているのですね、笑顔がたくさんあるところに本当の平和が見えてくると思うのです。

どんなに生き延びても、死は必ず訪れるもの、同じ訪れるのであれば今日一日「いい日やった!」と過ごしたいですね。

 

 

 

 

2017-08-25 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2017.08.28 22:34

こんばんは!おかげさまで、だんだんと秋らしくなってきました。
さて、25日に住職さまからのコメント(問答!)
「生きているのか
生かされているのか」
あなたはどちらだろう
私は、生かされていると考えています。神さま、ご先祖様のお導きより、生かされていると考えていますが。
真実のお言葉、住職さまの書き込みを心待ちにしております。
今日も、良い一日でした。

 wakei | 2017.08.29 15:02

広島の島 小松さん こんにちは。思いやり・慈しみ、お寺の経本のなかにある十善戒、僅か十の戒めですがなかなか手強いです、精進精進♪

Comment





Comment